公式サイト

城下荘平
.
もどる

メモ (2007年〜2014年)

2014年
◇12月4日〜6日:国際会議ICBTT2014 (ドイツ・Otto von Guericke University Magdeburg)に参加・講演
◇9月8日:日本機械学会2014年度年次大会(東京電機大学 東京千住キャンパス)に参加・講演
◇4月12日:中部国際空港の滑走路と空港消防所を見学

2013年
◇11月30日〜12月1日:日本機械学会「技術と社会部門」2013年度年次大会(徳山工業高等専門学校)に参加・講演。見学会の一環として大津島(山口県周南市)の人間魚雷「回天」関連施設を見学 (写真

2012年
◇12月6日〜8日:国際会議ICBTT2012 (イギリス・ニューカッスル・ニューカッスル大学ビジネススクール)に参加・講演
◇9月10日〜11日:日本機械学会2012年度年次大会(金沢大学)に参加・講演
◇6月8日:ル・ブルジェ航空宇宙博物館(フランス・パリ)を見学 (写真
◇4月15日、16日:軍艦島 [(=端島)。長崎県長崎市。世界文化遺産暫定リスト登録] に上陸・見学。三菱重工業(株)長崎造船所 史料館、小菅修船場跡、グラバー園を見学

2011年
◇11月19日〜20日:日本機械学会「技術と社会部門」2011年度年次大会(琉球大学)に参加・講演
◇9月12日〜14日:日本機械学会2011年度年次大会(東京工業大学)に参加・講演
◇6月3日〜4日:スミソニアン航空宇宙博物館(アメリカ・ワシントンD.C.)を見学(写真
◇4月24日〜25日:JAXA種子島宇宙センターと内之浦宇宙空間観測所を見学 (--->top page)

2010年
◇12月2日〜4日:国際会議ICBTT2010 (イギリス・ヨーク・国立鉄道博物館)に参加・講演(写真
◇9月7日:日本機械学会2010年度年次大会(名古屋工業大学)に参加・講演

2009年
◇12月12日:日本機械学会「技術と社会部門」2009年度年次大会(金沢工業大学)に参加
◇12月5日:第3回伝統技術研究会(大阪学院大学)に参加・講演
◇10月(〜2010年3月):京都大学船井哲良記念講堂 常設展示「ノーベル賞フィールズ賞受賞者」の追加製作に従事
◇9月14日:日本機械学会2009年度年次大会(岩手大学)に参加・講演
◇4月2日、12日:産業考古学会「推薦産業遺産追跡調査」の一環として、第一大戸川橋梁の現況調査
◇2月23日:新任の京都大学総合博物館 塩瀬隆之准教授(技術史担当)と、関係学会や博物館、京都大学蔵の技術史関係資料等について会談。島津創業記念資料館を観覧。高瀬川取水口を実地調査
◇1月7日:前田清志元玉川大学教授(1月2日逝去。日本産業考古学会、技術史教育学会の設立に尽力)の通夜に参列

2008年
◇12月4日〜6日:国際会議ICBTT2008 (アメリカ・DE・Wilmington)に参加・講演(写真
◇11月11日〜14日:国際会議HMM2008(台湾・台南)に参加・講演(写真
◇10月23日:台湾の国立成功大学博物館調査団 [4名。団長:教授 顏鴻森(Hong-Sen YAN)館長・前大葉大學学長] が博物館の展示方法等について調査のため来日。調査団に随行し、「京都大学総合博物館」、「京都大学工学部物理工学科」、「琵琶湖疏水記念館」、「島津創業記念資料館」、「梅小路蒸気機関車館」を訪問・調査
◇8月4日:日本機械学会「技術と社会部門」部門賞受賞
◇7月16日:「ノーベル賞フィールズ賞受賞者」展示開設式

2007年
◇11月(〜2008年5月):京都大学船井哲良記念講堂 常設展示「ノーベル賞フィールズ賞受賞者」の製作に従事
◇3月:京都大学(総合博物館 助教授)を定年退職